忍者ブログ

eruoafwe

ひょっとしてED!?注意すべき勃起不全のシグナル

ひょっとしてED!?注意すべき勃起不全のシグナル

ひょっとしてED?軽度勃起不全を放っておくと、ペニスの血管が収縮して、細胞が縮んでしまう恐れがあります。そうすると、EDの症状を改善することがなかなかできない「重症化」へと進んでしまいます。

性行為の前や最中に、EDの傾向が隠れている可能性があります。普段は何気なく無視をしているその怪しい症状を、そのままにして置かないこと!

ここで紹介する現象に心当りがある人は要注意です。早期に発見して、改善治療を行いましょう。
【ED傾向が見られる性行為時の症状】
コンドームを着けている最中に萎えてしまう。
ED傾向が強い人によくある症状です。
勃起を持続させる機能が低下していることから、すぐに萎えてしまう状態を引き起こしています。このケースでは、性行為の最中に焦りを感じやすくさらにEDを悪化させる恐れがあるので注意が必要です。
性欲はあるが勃起しない
性欲は十分、ムラムラしているのに勃起しない、もしくはしっかり立たないという症状は軽度のEDだと考えられます。
このケースでは、勃起の維持が出来なくなっている恐れがありますが、血流不足が原因していることが多いため、シアリス 通販ED治療薬で改善すると思われます。早急にクリニックでの治療を試みましょう。
性行為の最中我に返って気持ちが冷めてしまうことがある
心因性のEDの可能性があります。
最初は、勃起するけど性行為の最中に我に返ってしまい性的欲求や刺激が無くなってしまう症状です。このようなケースでは、クリニックでED治療薬と一緒に、精神安定剤も処方してもらうと効果的。ED治療薬と一緒に処方される安定剤には、適度なリラックス作用をもたらす働きがあり、お薬の作用を十分に発揮させます。
SEXをしたいと思う頻度が低下している
性欲そのものが減退している証拠です。
その原因には、精子を作る男性ホルモン「テストステロン」の減少が影響している可能性があります。放っておくとEDへの進行が考えられ、早期改善が必要な症状のひとつだといえるでしょう。テストステロンの減少は、加齢やストレスが原因です。減少すると性欲減退の他に、慢性的な疲れや、イライラ、集中力や記憶力の低下などの症状が現れることがあります。体のだるさが続くような場合は、気をつける必要があるでしょう。

このように、「性欲自体の低下」や「勃起を持続させる機能の低下」が見られるケースは、EDの恐れが高いといえます。ただ、威哥王心因性のEDであることが多く、ED治療薬による改善が多いに期待できますので、クリニックに通院して治療を行いましょう。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R